プロフィール

自画像
【住んでいるところ】 関西
【生まれたところ】  北海道千歳市
【家族構成】     夫・息子・私

【これまでの私】
高校卒業後、某電機メーカーのOLをしながら、某ファッション専門学校へ4年間通い
某服飾メーカーに就職、お料理教室(1年だけですが^_^;)にも通い
インテリアコーディネイターの資格も取得
某住宅メーカーで勤務。そこで主人と知り合い結婚
晩婚にもかかわらず1人の息子にも恵まれ、今年から高校生です

年を重ねてから「あれをやっておけばどうなったんだろうか?やっておけばよかった!」
という後悔をするんなら、今やろう!という行動力で欲張りな人生を送ってきました
すべてが順調だった人生ではなかった(ほんとつらいこともたくさんあった)ですが
なんとかこうして生きています
気がつけば衣、食、住の生活全体を学んだ経験が生かせる場がこんなところにあったんだ!と思い、人生の集大成(笑)としてこのサイトを立ち上げました

こちらの記事にインテリアコーディネーター資格取得について少し書いております
興味のある方は、ご参考にしてください
インテリアコーディネーター資格の更新時期がきました

【これからの私】
自分には何ができるのか?ずっと考えてきて、いろんなことに挑戦してきましたが
〇0歳を迎えて、もがくのを辞めて「自分が楽しいと思えること」をやろうと決断!
失敗を繰り返し四苦八苦しながらやっと「暮らしの空間」「遊びと学びの道具」を立ち上げHAPPYな毎日を送っております♪
サイトのハード部分には、ちょっと弱いので
時々、サイトが変になっている時があるかもしれませんが
ゆる〜く頑張って克服していきたいと思っております、よろしくお願いします

【資格取得】
・珠算実務検定2級
・簿記実務検定2級
・洋裁技術基礎中級合格
・第11回インテリアコーディネーター試験合格
・2級建築士合格(更新していないので、現在は、資格ナシです)
【私の子育て】
おもちゃパンフ
息子が2歳の時に「遊びとしつけ」という本に出会って
育児カレッジのことを知り入会!
親は、子供が最初に会う先生
「遊びは、学びにつながる、しつけもできる」
いいな〜遊びながら頭がよくなるんだ!と思い実践
それからというもの海外の玩具の魅力にハマリ
海外のおもちゃに囲まれながら遊びました!
海外の玩具は、自分が働きかけないと遊べません
親も遊び方を考え、子供に教えていく
これは、1ですよ〜2ですよ〜3ですよって教えるのではなく
(こういうやり方は、親も面白くなくなってくる)
自然な会話と玩具で「きりんさんが1匹いるよね」って感じで・・・
いつの間にか子供は、学んでいくんです

その効果は、難しくなってくる10歳から発揮できました
大体この頃からなぜなんだろうと悩みを抱えるお母さんが多くいます
私は、いっしょに遊び学んできたこの育児でこの頃から安心して見守ることができました

他にも子育てのことなど
イロイロなことを先輩ママから教えてもらいました
ちょっと離れたところに同じ考えを持った仲間がいると
日頃のストレスになっていることが解消できとてもよかった

その後、育児カレッジの育児アドバイザーとして
約1年間、自宅などでママたちといっしょに
雑談して(お母さんも心許せる大人としゃべりたい!)
育児の悩みなどの意見を交わしていました
本「遊びとしつけ―子育てが楽しくなるコツ」
本 遊びとしつけおもちゃ遊び

シュタイナー教育にも少しハマった時期があり
製作中の髪の毛のないウォルドルフ人形も登場しています
ウォルドルフ人形については、下記記事に書いています
部屋にこもることが多くなる季節の手仕事「ウォルドルフ人形」をつくる

ボーイスカウトチーリン
息子が小学2年生の時にボーイスカウト(カブスカウト)に入団
自然の中での体力作り・規律・仲間との協力などを身につけた経験をし
日本ジャンボリー(日本全国のスカウトの集い)に参加!
中学生になって両立が難しくなり退団
私もデンリーダーを2年やらせていただいた後、団委員をやりました
息子にとってこの経験は、自信となっているようです
私にとってもいい経験をさせてもらった子育て経験の一部となっています
「-そなえよつねに- スカウティング・フォア・ボーイズより」

今年、息子も高校生になりました
中学3年生の1年間だけ塾に行っただけですが、難関と言われる公立高校に入れました
地道な子育てをすることが実った結果だと思っています

教育には、お金がかかる・・・うちではNOでした(周りと比べてです)

塾へ行く必要のない高校へも入れたんです
先生方も自信をもって高校の勉強だけでいいとおっしゃっておられました

幼い頃は、お世話だけで精いっぱいで遊びなんてとんでもないと軽視されがちです
遊びながら学ぶは、将来につながってきます

私は、この子育てを基本にした育て方で子育ての悩みがそんなになかったです(外的要因は、ありました。学級崩壊とか)

そして何より絆が育っているからお互いに自立も早いです
今は、それぞれの道でお互いの夢に向かって頑張っています

このやり方は、やっていく段階でいろんなやり方があります
それは、やっていくご自身のアンテナで実践していくことになります
でも、大丈夫。私にもできたんだからきっとあなたにもできるはずです
肝の部分を抑えておくとブレないで子育てってできるんです
16年間、子供を育ててしっかりと感じています
<作成 2016年7月30日>

「遊びと学びの道具」は、ロリポップさんにお世話になっています
ワードプレスが初めてという方にお勧めです!
わからないことをどんどん質問しても
丁寧に対応してもらえるので助かっています
価格も安いので気軽に始められましたよ


ページ上部へ戻る