• 鬼ごっこの反対バージョン!ボードゲーム「スコットランドヤード」は、ハラハラドキドキ! はコメントを受け付けていません。

鬼ごっこの反対バージョン!ボードゲーム「スコットランドヤード」は、ハラハラドキドキ!

中学生の息子と友達が今ハマっている
ボードゲーム「スコットランドヤード」
普段、電子ゲームをやっている子供たちにとって新鮮だったのか
「これおもしろい!」とものすごく盛上がっています!

場所は、ロンドン市内
街の中に逃げ込んだ怪盗Xを刑事たちが追い込んでいき逮捕するという
ハラハラドキドキするボードゲームなんです!
さあ、果たして怪盗Xを捕まえられるか
スコットランドヤード3

怪盗Xは、目線を隠すためにサンバイザーをつけます
これをつけたくってみんな怪盗Xをやりたがるんです♪
スコットランドヤード2

怪盗Xは、この番号を引きました
これは、誰にも見せては、いけません!
タクシー、バス、地下鉄を利用して逃げたり、追ったり
ゲームの始まりです!
スコットランドヤード4

刑事たちは、スクラムを組んでいろいろ作戦を立てて
怪盗Xの行く手を阻んでいきます
怪盗Xは、メモボードに逃げた場所の番号を書いて
その上に逃げた交通機関のチップを置き、刑事たちに見せるのです
そして、刑事たちは、想像力を膨らませながら交通機関を使って追います
スコットランドヤード6

刑事は、5人
人数がいない場合は、1人2役3役してもいいんです
1人1役になると時間がかかりすぎてしまいます
10歳ぐらいからできるゲームですが
ハマったのは、中学になってからです
おもしろさがわかるのは、これくらいなのかもしれません
それまでは、家族で盛り上がっていたのですがね♪
ラペンスバーガー スコットランドヤードは、こちら
へぇ〜東京版も出てたんだ!面白そう♪
ラベンスバーガー スコットランドヤード東京 は、こちらから
楽天市場で探す
ヤフーショッピングで探す

関連記事

コメントは利用できません。

記事を書いている人

%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f
子育て経験16年。子供と一緒に楽しく遊んで賢くならないか・・・という意識をもってアナログな子育てしてきました。その経験を生かして子育て中のママたちのお役に立てたらと思っています^^
詳しいプロフィールは、こちらから

  

藤井4段が幼い頃よく遊んだキュボロ

ページ上部へ戻る