• 志望した府立高校に合格しました! はコメントを受け付けていません。

志望した府立高校に合格しました!

2016年3月18日、志望した府立高校に合格しました。今年は、相対評価から絶対評価に変わり、学力テストの結果が反映(中学校に対して)され、文理学科と普通科設置校では、一般選抜(前年まで文理学科と普通科は、前期・後期と試験が行われ、同じ高校で2回のチャンスがあったんです!)になり、学校側が英国数についてABCという段階的に難易度が上がっていく問題をチョイスする、試験と内申点の比率も7:3 6:4などやアドミッションポリシー(求める生徒像)に基づく選抜基準となる自己申告書の提出など新しく導入されたことが多かった年です。先生も生徒も大変だったと思います。
033
この1年息子は、部活に塾にと忙しくも充実した日々を送りました。そして、私たちは、息子の夢を1歩でも実現に向けていくために叱咤したり、励ましたり、いっしょに泣いたり、笑ったりの1年間でした。試験当日、私の声かけは、「楽しんできて!」でした。もう精いっぱい勉強をやっていたのでそんな言葉がなんとなく口から出たのでした。息子が出かけてから私は、朝日に向かって「どうかスラスラ答えが書けるように」と祈り、それから、ヘトヘトになるまで家の中を掃除をしまくり、あっという間に夕方になりました。「ただいま♡」の声。明るい声にホッとしながら試験がどうだったか聞くと納得したように「満足のいくできだった!」という爽やかな答えが返ってきました。よかった心残りがなくって・・・それから1週間、本人は、できたといっても結果は、どうかわからないしドキドキしながら過ごしました。1週間は、長すぎるもうちょっと早く結果って出ないのかな〜。
IMG_5404
合格発表の日、息子だけ先に高校に行って私と主人は、その後行くことに・・・出かけようとしたまさにその時、こちらに向かって走ってくる息子の姿が!!えっえっ!どうした(汗)!「受験票忘れた!」えっーーー「あっ受かってた!」っとぽろり・・・「えっ受かってた!ホント!」「や〜よかったあ、よかったあ」もう玄関先で大騒ぎでした!それから、主人と安心して合格発表を見に行ったんですが、ちゃんとあった!ホッとしました。お昼からは、入学説明会!お昼を食べて再び高校へ・・・何だかみんな賢そう・・・息子は、ついていけるのかしら?不安です。いきなり多めの宿題が出ています。それもこれから習うところ。予習なんでしょうがちょっと難し目です。Sランクの高校に入れたのは、いいけど、勉強・勉強また勉強です。Sランクだからといっても必ずしも目指している大学に現役で入れるわけじゃないので頑張らないと!自分の夢に1歩でも近づけるように・・・15歳、振り返ると成人となる20歳まで3/4の子育てが終わったんですね。いままで充実した子育てをさせてもらったな〜楽しかった♪もうひと踏ん張りだわ!

コメントは利用できません。

記事を書いている人

%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f
子育て経験16年。子供と一緒に楽しく遊んで賢くならないか・・・という意識をもってアナログな子育てしてきました。その経験を生かして子育て中のママたちのお役に立てたらと思っています^^
詳しいプロフィールは、こちらから

  

藤井4段が幼い頃よく遊んだキュボロ

ページ上部へ戻る