• ラべンスバーガー社「ラビリンス」は、どんどん道が変化し宝物を探していくボードゲームです はコメントを受け付けていません。

ラべンスバーガー社「ラビリンス」は、どんどん道が変化し宝物を探していくボードゲームです

息子が幼いころからボードゲームをしていました
今回は、ボードゲーム「ラビリンス」をご紹介します
迷路カードを動かし、自分の宝物や生き物を集めて
元の場所に戻るまでのゲーム

ラビリンス1
ボードに固定されている迷路カード

ラビリンス2
そこへよく切った迷路カードを
裏向きに置き、表に向けます
このとき、1枚余ります

ラビリンス3
自分の駒を決めボードと同じ色に置きます
宝物・生き物カード24枚をよくきってプレイヤーに配ります
配られたカードは、みんなに見せないようにしておきます
ボードには、宝物や生き物の絵が書いてあります
自分の宝物や生き物は、どこにあるかチェック!

ラビリンス4
さあ、いよいよゲームが始まります
1枚余っていた迷路カードを
ボードに固定されていない迷路カードところから
差し込み1枚押し出します
そうすることで道が変わってきます
ラビリンス5

これを繰り返しながら自分の宝物・生き物のところまで行きます
全部終えたところで自分の駒と同じ色の場所まで帰る
1番に帰ってきた人が勝ちです!

プレーしていると誰がどの宝物・生き物を
狙っているかわかってくるので
それを阻止しながら、自分の目的を達成しないといけないので
結構、ハラハラ・ドキドキするんです(゚Д゚;)
大人も楽しめます!とても頭を使います!
アマゾン ボードゲーム Ravensburger ラビリンス
ヤフーショッピングでは、「スターウォーズ」などのラビリンスもありました
輸入品で送料込みなので高いですが興味のある方は、ご覧下さい!(日本語ではありません)
ヤフーショッピングで探す

楽天市場で探す

関連記事

コメントは利用できません。

記事を書いている人

%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f
子育て経験16年。子供と一緒に楽しく遊んで賢くならないか・・・という意識をもってアナログな子育てしてきました。その経験を生かして子育て中のママたちのお役に立てたらと思っています^^
詳しいプロフィールは、こちらから

  

藤井4段が幼い頃よく遊んだキュボロ

ページ上部へ戻る