• PTA役員、委員の選出は、終了したけれど・・・ はコメントを受け付けていません。

PTA役員、委員の選出は、終了したけれど・・・

新入学、新学期に向けてのPTA役員、委員の選出は、終了したところも多いかと思います。毎年、この時期が来るとすったもんだあります。私自身もいろんなPTA委員を10年近くしてきました。今回、義務教育を最後にPTAの委員も卒業させていただきました。でいろいろ感じたことを書きたいと思います。

PTAという役割とは

街並み
PTAの役割って何だろう・・・今更ながら調べてみることにしました
学校は、先生・保護者・地域の連携で成り立っています。PTAは、その懸け橋となり、保護者独自の機関として運営されているそうです。そうですって知らなかったの・・・10年近くやってて(^^;)。とつっこまれそう・・・あまり深く考えていなかったわ。自分の子供たちが住んでる場所、お世話になっている学校をよりよくしていくためにもPTAの役割は、大切だということ。先生に任せっきりだと学校のこと全然わからないし、地域の方たちとの連携がなければ学校外で何が起こっているかわからない。子供たちは、親だけが育てているわけではないのです。目に見えないところでいろいろ育てて見守ってもらっているところがあるんです。そして、親自身も家庭教育について学ぶ機会が必要とされPTAでは、実施されています

PTAをやりたくない理由を考えてみた

カーネーション
「うちは、忙しいから無理」
今の世の中、暇な人なんかいないです。それぞれ家庭の事情もあると思います。でも、もうちょっと視野を広げてみませんか。もうちょっとお互いに思いやりを持ってみませんか。今、フルタイムのお母さんも多いと思うんですが、平日の会議には、出席できないけど土日だったらOKよ。という方もいらっしゃるかと思うんです。引き受ける前にそのことを伝えておけば大丈夫だと思うんです。私たちの学校もそんな感じだったから。

「面倒だからイヤ」
外から見ているよりやってみるとそうでもないんですよ。時間を決めてパッパッとやることをやって、あとは、学校や子供たちの様子を聞いたり、こんなウワサを聞いたんだけどホントのところどうなのなどなど先輩ママからのお話が聞けるチャンス。普段のママ友とは違う話を聞け、冷静な判断ができます

「自分たちの時間が大事」
わかるけどPTAも毎日あるわけでは、ありません。委員によって活動時期が決まっていたリするのでそこを頑張ればいいのです。やってみると案外、ストレス発散になり楽しいですよ。どうせやるなら楽しまなきゃ♪もったいない

そして、なにより親たちが知らないところで子供たちは、PTAの方たちにお世話になっています。登下校の安全を見守ったり、子供たちを喜ばせるための行事・運動会の裏方、プールの監視・指導、学校の大掃除など・・・だからせめて手が足りない時は、お手伝いしてあげてほしいんです。PTAの委員にならなかったことに安堵するのではなく自分には、何ができるか。柔らかい心で考えてほしいです。

こんなにみんながやりたくないんだったらPTAもなくてもいいんじゃない。そんな声もあります。一部の人だけが一生懸命、頑張っているのはおかしい。こんな声もあります。そして、そうさせているのは、みなさんだということをお忘れなく。だからみんなやりたくないんです
PTAのあり方もこの急速な時代の流れと共に変わっていく必要性があるのではないでしょうか。PTAは、敵じゃないんです。お互いに助け合いましょう

関連記事

コメントは利用できません。

記事を書いている人

%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f
子育て経験16年。子供と一緒に楽しく遊んで賢くならないか・・・という意識をもってアナログな子育てしてきました。その経験を生かして子育て中のママたちのお役に立てたらと思っています^^
詳しいプロフィールは、こちらから

  

藤井4段が幼い頃よく遊んだキュボロ

ページ上部へ戻る