• TV「あさイチ」図書館司書が教える図書館利用術と本との向き合い方 はコメントを受け付けていません。

TV「あさイチ」図書館司書が教える図書館利用術と本との向き合い方

先日、NHKの情報番組「あさイチ」で放送されていた知って得する図書館活用術というテーマでベテラン司書の方が図書館の利用の仕方や本の選び方、本の取り扱い方・修理などをアドバイスされていてとても参考になったので紹介したいと思います

図書館司書がすすめる3歳までの読み聞かせ絵本ベスト3

ポイントとしては、子供の成長に合わせて本を選ぶということ。お母さんのお膝の上に座らせて、ゆっくりと読み進めていきます。子供が相づちを打つように見上げてきたら目を合わせて微笑んであげましょう♪
1歳までの子供は、まだ視覚が発達段階の途中なので子供が見やすい25cmぐらいの位置で読み進め子供が見終わるのを確かめながらページをめくっていきます。また、1歳以上の子供に物語を読み聞かせする時は、物語に集中できるように強弱をつけずに読むことが大切!
読み聞かせは、中学生にも有効で朝、読み聞かせをしてから授業を行うと集中して勉強に励めるそうです!

図書館司書がすすめる3歳までの絵本ベスト3
第3位 ちいさなうさこちゃん (1才からのうさこちゃんの絵本セット1) (子どもがはじめてであう絵本)
ミッフィーちゃんがずっと正面で登場するので視覚が発達段階の子供には、形状が認識しやすいんだそうです

第2位 もけら もけら (日本傑作絵本シリーズ)
擬音だけが出てくる絵本。これは、うちの息子もゲラゲラと笑いながら楽しんでいました。何がウケていたのかわかりませんが、抽象的なイラストと共に出てくるへんてこな響きがある擬音がめずらしかったんでしょうかね〜

第1位 ぴょーん (はじめてのぼうけん (1))
絵本の主人公と共に同じ行動を共にする本。「びょ〜ん」という言葉と共に「びょ〜ん」と抱き上げたりして親もいっしょに楽しみましょう!

読み聞かせの効果は

脳を研究して35年の認知神経生物学 教授によると「読み聞かせ中の子供の脳におこる変化を計測」したところ、脳の喜怒哀楽にかかわる部分を活動させることによって感動・動情がうまくわいてくるようになり、子供の心を豊かにするそうです。
英国のバーミンガム大学の調べによると0歳から読み聞かせをした子供は、7歳での学力で読み聞かせをしなかった子供より国語・算数・理科で上回る結果が出ていました

図書館司書によるレファレンス

レファレンスとは、必要とする図書を探すなど助言してくれるサービスのことで、番組の中では、子供が寝ないことがお悩みのママが図書館司書と共に睡眠の本を探し、たどり着いたのは、児童書コーナーでみつけた睡眠についての本。その後、子供が時間通りに寝てくれるようになったという内容でした。必ずしも親が読む本が解決の道とは限らないので何かお悩み解決時には、司書の方にお尋ねするのが早道かもしれません!どんどん図書館を利用してみましょう

子どもを本好きにするためのスゴ技

読み聞かせ4
絶対に本好きにさせるべきです!!これは、後々の勉強の出来具合に関係してくるからです。息子の幼なじみは、小さなころから本に親しんで読書家だったんですが、塾を半年だけ通っただけで私立高校の特待生になり、難関とされる公立高校にも合格しています!個人的にお金がかからない教育法のひとつだと思っています
番組では、本を読んだらその借りた本の題名などが出てくるシールを専用の読書手帳に貼り、自分がどれだけ読めたか目に見える形で残していく方法でモチベーションをアップさせ本好きへとさせていました。手帳を数十冊も揃えている子供もいて、図書館は、貸出率アップとなり繁盛しているそうです!一時流行っていましたよね、フィンランドの読書日記。そんな感じで書くかシールで貼るかという違いになります。我が家では、読書日記専用の用紙をWordで作って、本を読み終わったら書かせていました。これ、小学生低学年の頃の夏休みの宿題にしていました
図書館司書の方は、大人用の手帳を用意して本を読み終わったら、お気に入りシールに題名を記入して手帳に貼っていくようにおすすめしていました。なぜ大人用かというと何でも子供は、大人のマネをしたいからだという理由からみたいですよ!・・・シールを貼った余白部分には、メモ書き程度の読書感想を書くような配慮もあるといいそうです。この読書手帳を母子手帳と一緒に配っている地方自治体もあるそうで読書の大切さが伺えました

本の取り扱い・保管について

読み聞かせ3
新しい本を購入したら、まず、数ページずつめくったあるページの糊付けされた真ん中を手です〜っと下から上へ押し上げる作業をしておくと馴染みやすく本が傷みにくいそうです
保管には、日光と湿気そして、付箋紙に注意してください!付箋紙には、のりがついているので本を傷めてしまう原因になるようです。これってついついやりがちですよね。気をつけないと・・・
本の修復の詳しい内容は、あさイチホームページをご覧下さい

まとめ
林 修著「いつやるか? 今でしょ! (宝島SUGOI文庫)」にも*すみません勘違いしていました、TV番組でおっしゃっておられました<(_ _)>読書の大切さを訴えており、5歳までの過ごし方がそれからの学習につながるとも言っておられます。他にも楽しいことがあると知っている子供は、PCやスマホによるゲームをしても頭の切り替えができる子供に育つと感じています

カーリルという全国の図書館の蔵書情報と貸し出し状況を簡単に検索できるサービスがありました。よかったら使ってみてください

関連記事

コメントは利用できません。

記事を書いている人

%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f
子育て経験16年。子供と一緒に楽しく遊んで賢くならないか・・・という意識をもってアナログな子育てしてきました。その経験を生かして子育て中のママたちのお役に立てたらと思っています^^
詳しいプロフィールは、こちらから

  

藤井4段が幼い頃よく遊んだキュボロ

ページ上部へ戻る