• ティッシュを箱から全部出して困るを怒っちゃいけない! はコメントを受け付けていません。

ティッシュを箱から全部出して困るを怒っちゃいけない!

お座りができるようになってハイハイが上手になり行動範囲が広がるといろんなものに興味が出てきます。息子の場合は、ティッシュを箱から全部出すというマイブームがありました。毎日、飽きもせず1枚1枚シュッ!シュッ!でもここで怒っちゃいけません!彼、今、賢く(発達)なっているんです

よくイタズラして困るという大人たちがいますが、いえいえ、彼らは、イタズラという言葉なんか知らないです。ただ好奇心でそれをやっているだけなんです。大人にとっては、困ることでも昨日までできなかったことが、今日できるようになっているんですよ。だから怒るんじゃなくて喜ぶです!ティッシュを毎日、元のように折り箱に戻すという作業は、大変だけど・・・たまに私もストレス解消にいっしょにシュッシュッしていました(笑)。おもしろいですよ

ティッシュ遊びは、一時的です。また、興味は、別のマイブームへ・・・今度、息子がハマったマイブームは、引き出しの中を出すです・・・
家の中は、ドロボーが入ったようになってどうしたものかと思いました・・・子供とのかかわり方難しいですよね
ハイドインサイド1
このときは、まだ、ハイド インサイドというディベロップメンタルトーイ(発達を促す玩具)のこと知らなかったんですが、親がその発達がきた時に一緒に遊んで子供とのコミュニケーションをとり、発達を促してあげるツールとなるものです
ハイドインサイド7
中に入っている玩具は、生地の手触りが違ったり、鈴がなったり、ぬいぐるみの中身が違ったりします。もちろん、舐めても大丈夫です
ハイドインサイド8
ハイドインサイド9
上から手を突っ込んで何が出てくるかなあ〜
ハイドインサイド6
あひる!子供・・・キョトン
ハイドインサイド5
横からは、どうかな〜
ハイドインサイド4
あっ!お魚 子供・・・不思議〜
ハイドインサイド3
反対側のポケットは、どうかな・・・こっちは、穴が開いていない・・・この不思議〜が大切だったりします
ハイドインサイド2
子供の不思議は、止まりません。そのうち、大人と楽しく遊べるようになります。なにが出てくるかな〜あひるかな〜うさぎかな〜。また、物語を作って遊ぶのもいいですね。こうしているうちに大人とのコミュニケーションがとれたり、語彙が増えてきたりします。まだ、しゃべれない子供でもその後の発達として楽しく遊べますよ

また、投げたりもします。投げても柔らかいのであたってもだ丈夫だけど、私は、うさぎを投げたりしたらうさぎの声?でイタタタ!とか言っているうちにその意味がわかりものを投げなくなりました。まあ、そこまで行くうちは、おもしろがって投げていましたけどね(^^;)
このハイド インサイドだけで遊ぶんじゃなく他の玩具と組み合わせて遊んでみるのもレパートリーが増えて楽しく遊べます

その後も息子の好奇心は、止まりません。今度、ハマったのは、ボールペンの解体です・・・手先が器用に使えるようになったと喜ぶ・・・解体したボールペンを私が組み立てて渡して息子がバラバラにするという遊びを飽きるまで遊ぶんです。集中力つきますよーそのうち、書けることに気づき画用紙を用意したり、持ちやすいクレヨンを用意したり、壁に模造紙を貼ってここなら書いていいという場所を作ってあげると彼の世界は、どんどん広がっていきました。このように子供の成長に合わせて環境を整えてあげることで子供の発達は促せます。でも、大人も一緒に遊ぶことも忘れないでください。親と子供の絆は、1日1日積み上げられるものですから
ティッシュを箱から全部出して困るを怒っちゃいけない!わかっていただきましたでしょうか。ハイド インサイドは、1歳ぐらいから遊べますが現在は、取り扱っていないので違う玩具を紹介させていただきました。では、みなさんの子育てライフが楽しく過ごせるよう願っています
>>>IQ増進玩具というものがありました(楽天市場)

関連記事

コメントは利用できません。

記事を書いている人

%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f
子育て経験16年。子供と一緒に楽しく遊んで賢くならないか・・・という意識をもってアナログな子育てしてきました。その経験を生かして子育て中のママたちのお役に立てたらと思っています^^
詳しいプロフィールは、こちらから

  

藤井4段が幼い頃よく遊んだキュボロ

ページ上部へ戻る