• バストトップがふくらみはじめたら胸もと二重仕立てインナー はコメントを受け付けていません。

バストトップがふくらみはじめたら胸もと二重仕立てインナー

学校中学年から高学年にかけての女の子のカラダは、徐々に変化していきます。少し胸が目立ち、バストトップに痛みを感じたり、かゆみをおぼえたりします。こんな体の変化を感じてきたときは、下着もそろそろ考えないといけない時期
btn022_01 ベルメゾン ティーンズ下着
icon
今回紹介するのは、ティーンズの秋冬インナー。先日、ベルメゾンで見てきたあったかインナーホットコットのティーンズは、胸もとが二重仕立てになっていて成長するバストトップにやさしく、表にひびきにくくカバーしてくれ成長期の女の子をサポートしてくれます
広告

機能的な綿のあったかインナー・ホットコットが新しくなりました

dscn4990
昔から綿は、下着として広く着用されてきました。夏は、汗を吸水してくれ通気性もよく、冬は、温かさを保ち、洗濯しても丈夫というところで長く愛用されたのが要因のひとつ

ベルメゾンオリジナルのあったかインナー・ホットコットが今回こだわったのは、より暖かく、柔らかい、やさしい肌触り、そして、フィット感があり動きやすく、天然由来の綿を使用

そして、新生ホットコットは、綿95%、ポリウレタン5%のストレッチ天竺を使用していますが、その綿には、元素段階で改質した発熱綿やオーガニックコットン、そして、普通綿を使用しそれぞれの特徴を生かして昨年よりも+0.8℃も暖かくなり、着用時から暖かいと評判だそうです

新生ホットコットを着用してモニターしてもらったところ98.1%の方が以前より暖かいと実感してもらったという結果も出ています

dscn4991
洗濯ネームで肌がヒリヒリするなんてことを防ぐためにベルメゾンでは、転写プリント仕様にして、どこまでもやさしいインナーを目指しているんです

胸もと二重仕立ての九分袖のこだわり

dscn5047
このように胸もとが二重になって成長期のバストトップが目立ちにくく、肌触りもやさしくなっています

なぜ、九分袖になっているのか・・・アウターの袖口からインナーが出ないようにするためです。それなら普通は、七分袖ですよね。でも、運動量の多い小学生にとって七分袖は、厄介。動いているうちにインナーの袖が徐々に上に上がっていき、もたつく経験をした方も多いのでは
btn022_01 ホットコット 胸もと二重九分袖
icon
dscn5052
胸もと二重タンクトップ
icon胸もと二重半袖も人気です
icon
自分のカラダの変化ってちょっとショックだったり、不安がつきものです。このように戸惑う時期に女性の先輩としてお母さんのさりげないサポートはうれしいものです。寄り添って手を差し伸べてあげてください

バストトップがふくらみはじめたら胸もと二重仕立て秋冬インナーホットコットの紹介でした

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

コメントは利用できません。

記事を書いている人

%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f
子育て経験16年。子供と一緒に楽しく遊んで賢くならないか・・・という意識をもってアナログな子育てしてきました。その経験を生かして子育て中のママたちのお役に立てたらと思っています^^
詳しいプロフィールは、こちらから

  

藤井4段が幼い頃よく遊んだキュボロ

ページ上部へ戻る