• 塾の弊害 はコメントを受け付けていません。

塾の弊害

高校に入学して早半年・・・PTAの懇談会でこんな話が出ていました。
ずっと塾へ通っていた弊害が高校入学ととともに顕著になってきているというお話

塾に通える時間がないほど学校で勉強や部活、行事が多く行けなかったり、学校によって課目の進行状況が違うので塾と合わなかったりするので基本、高校入学と共に塾をやめる子供たちがほとんどなんです

今まで塾から与えられたカリキュラムをこなしてきた子供たちにとってどうやって勉強したらいいのかわからなくなり、成績がどんどん下がっていく現象が起こっています。塾にまかせておけば大丈夫!・・・誰もが持つこの思いが実は、高校に上がると弊害となってくるんです
広告


塾で繰り返される問題のパターン演習。問題なのは、出題されるの内容をいつの間にか頭に刷り込まれて覚えてしまうこと。ほんとうに理解していればいいんですが、自覚しているのかしていないのか理解しないまま丸暗記状態で成績を上げていくのは危険です

そういう状態で高校に入ってしまったら成績どころか授業についていけなくなります

高校に入学して1年間は、自分スタイルの勉強方法を見つけていく時間だと考え方を変えて、自宅で勉強する時間を数時間作らないと大学受験に間に合わないと指導がありました

当たり前のことですが、小学校の頃から誰からか言われるんじゃなくて自ら勉強に取り組むという習慣がついていないとのちに厳しくなってきます。なので、今から勉強の習慣は、塾以外でもつけておいた方がいいですよ

%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88

でも、これがなかなか難しいですよね。先は、長いですからモチベーションを高く持っていないとすぐにダレるんですよね

高校って自ら選んで入れる(必ずとも限りませんが)ので、入ってくる子供たちもよく似ていてすぐに仲良くなれるんですよね だから、学校生活は、とても楽しくって青春してるって感じ♪

わかります、わかるんですが、勉強も頑張ってほしい!大学受験で一浪する子供も多いらしいですが、一浪したからといって必ずしもいい大学に行けるとは限らないという先生の強いお話もあり、親としては、お金もかかるし頑張ってほしい・・・

今、大学在学中、卒業後は、起業したいという子供が多いみたいですね・・・息子もそんなこと言い出しています。私から見たら甘いと感じるのは、時代錯誤な考えなのかな。いい話しか信じないのは、危ないです。それは、前向きととらえるのはいいけれど、自分で働いてみて社会の厳しさをいっぱい知ってほしい。それでもやっていけそうだったら起業もありだと思うけれど。こんな考えも古いかな・・・若い時は、勢いだけでイケてしまうこともあるけれど。まあ、失敗させたくないという親の考えですね。重要なのは、失敗してもまた立ち上がれる子供を育てないといけないんでしょうね

塾の弊害から少しズレてしまいましたね^^ずっと前に先輩ママがこんなことを言っておられました塾のお金を出してあげられるけれど点数は、お金で買えない名言! ホントそうそうですね^^

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

コメントは利用できません。

記事を書いている人

%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f
子育て経験16年。子供と一緒に楽しく遊んで賢くならないか・・・という意識をもってアナログな子育てしてきました。その経験を生かして子育て中のママたちのお役に立てたらと思っています^^
詳しいプロフィールは、こちらから

  

藤井4段が幼い頃よく遊んだキュボロ

ページ上部へ戻る