• 想像の世界を形にするレゴをアマゾンでお得に買っていました はコメントを受け付けていません。

想像の世界を形にするレゴをアマゾンでお得に買っていました

息子は、レゴのデュプロ時代からレゴが大好きでものすごい数のレゴを持っています。誕生日とクリスマスのプレゼントには、定番となっていたレゴ。高校生になった今でも何かしら作っています
広告

量販店のおもちゃとアマゾンの価格のチェック


お誕生日やクリスマスが近づいてくると量販店に行って価格のチェックをよくしていました。高すぎてどうしても売れなさそうなレゴが時々半額になっていたりするラッキーな出会いもありました^^でも、対外アマゾンが5〜10%安いんですよね。だから、両方チェックをしていました!
btn022_01 レゴが安く買えるかもしれないアマゾンのレゴストア

セット売りを全部一緒にすることで想像力がアップする


セット売りを全部一緒にするって、最初、勇気が入りました。1セット1セットちゃんと管理したいのは大人の考え・・・子供は、その枠をはみ出して自分の頭の中にあるものをアウトプットしてみたくなるんです。そのことに気がつき、ある時わ〜っと一緒にしました。レゴがたくさんあると想像力ももっと広がります

最初は、パーツごとに整理するなんてしなかったけれど、自分で使いやすくするために引き出し収納などを購入して自分で管理するようになりました。後々この習慣は、整理整頓が気持ちいいという体験につながり、時間に余裕ができた時には、片付けるという自分の身の周りをきれいに保つ習慣が身についていました。ここまで来るには、大人が見守る忍耐力が必要だったけれど・・・

TVチャンピオン レゴブロック選手権三連覇 秋長さちこさん

息子が小学生のころ特に好きだったレゴクリエイターは、TVチャンピオンでレゴブロック選手権三連覇した秋長さちこさんでした。ほんわかした夢のつまった中にサプライズがある作品が多く、よく息子は、作品をお手本に作っていました。でここで問題になったのが部品です!その部品がないと作れないという事態が発生しました・・・

レゴの部品がほしくてセット買い?


いろんなものを作りたくなるとレゴの部品がほしくなるんですよね。初めは、そのためにセット買いしていたんですが、ネットで部品だけを売っている専門店を見つけて一度購入したことがありました。息子いわく、セットの中には入っていない部品があるとのこと。ちょっと高めなですが、おまけで岩みたいなブロックをつけてくれていて大喜びしていました!(必ずついてくるとは限りません)
レゴ・ブロック専門店 ホビーショップ デジラは、こちらから
*こちらのショップレゴ愛好家の方には、有名なショップのようです

海外のみで売られているレゴが魅力的!


海外のみで売られているレゴは魅力的です。ある時、レゴ好きな子供を持っている友達がアメリカ旅行へ行った時に病院のレゴセットを買って来たというので見に行ったのですが、日本では、売られていないとても珍しい部品がいっぱいあって感動しました!例えば、病院のベッドや手術に使うメス・聴診器など入ってる♡もし、海外旅行に行くことがあればその国しか売っていないレゴを買うのもいいですよ。アマゾンでも海外のレゴを買えるけれど日本とそんなに変わらないような感じです。現地で実際に売られているレゴとは少し違うのかも・・・

憧れの大阪大学 レゴ部


世界で13人、日本で2人目の中山かんなさんは、女性で初めてマスターモデルビルダーになりました。中山かんなさんは、在籍していた大阪大学にレゴ部を作った方

マスターモデルビルダーは、レゴランド・ディスカバリーセンターごとに1人設置され、選ばれるとずっとそこのマスターモデルビルダーになるそうです。

マスターモデルビルダーになるためには、与えられたテーマを決められた時間内で作るコンテストに勝ち抜いた人がなれ、集まる方も相当レベルが高いため難しいんですって・・・

阪大の文化祭でレゴ部の活動が見れるのかな?一度、行ってみたいわ^^

レゴから遊びながら学んだことは


一度、レゴコンテストに応募して入賞した時がありました。その時の作品がこれ。年賀状の写真にのせるから辰年の龍をお願いしたところこの作品が出来上がりました!これは、秀作(親バカです!)。ということで応募したのでした^^入賞商品は、レゴの鉛筆。もちろん、非売品なのでとても喜んでいました^^レゴを買って楽しむだけじゃなくこんなことにも挑戦させるのもいいですよ

よくレゴで遊んでいたからか問題を解決していく力が身についたような感じを受けます。数学の証明問題など理論的に解決していくところが得意みたいです。遊びながら学ぶは、楽しいだらけです!


息子がレゴ デュプロをはめることができたのは、2歳半ぐらいの時からです。ブロック同士をはめるのは意外と力がいりますので、手の運動にもなります。それまでは、大きめの積み木を積み上げる遊びをしていました

ぜひ、大人も一緒に遊んで遊び方を教えてげて下さい。そうしない子供は、遊び方を知らないのでそのおもちゃで遊ばなくなります。結果、おもちゃを買っても遊ばないということになります。おもちゃが高額になれば余計にその思いは、怒りへと変わります。ひとつのおもちゃを買い与える時は、大人もいっしょに遊ぶを実践してみましょう。そうすることで遊びの世界がもっと広がります
*息子の成長は、私が感じたものなのですべての方にあてはまるとは限りません
btn022_01 レゴが安く買えるかもしれないアマゾンのレゴストア

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

コメントは利用できません。

記事を書いている人

%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f
子育て経験16年。子供と一緒に楽しく遊んで賢くならないか・・・という意識をもってアナログな子育てしてきました。その経験を生かして子育て中のママたちのお役に立てたらと思っています^^
詳しいプロフィールは、こちらから

  

藤井4段が幼い頃よく遊んだキュボロ

ページ上部へ戻る