• 学習机を買うなら中学、高校を見据えて買う はコメントを受け付けていません。

学習机を買うなら中学、高校を見据えて買う

リビング学習が盛んな昨今、「勉強机どうしよう」と考える方も多いのではないでしょうか。もし、買うなら中学、高校を見越して買うことをおすすめします。実は、高校になっても小学校で使っていた学習机の高さを調整して使っている子供たちも多いんです

モノを大切にすることはいいこと!でも、それ部屋の雰囲気にあっていますか?子供も成長と共に自室のインテリアに個性を出したくなってくるでしょ。それだったら最初から中学、高校を見据えて買う方がいいんじゃないかと思うのです

我が家は、幼い頃から大人になるまで使える勉強机を家具屋さんにお願いして作っていただきました。費用は、約10万円。高校生になった息子は、とても気に入ってくれています
広告

家具屋さんとの打ち合わせ


知り合いの家具屋さんが私がざっくりと考えた図面をちゃんと図面を書いてきてくれました

  • リビング学習を見据えてリビングのオーダー家具と同じ面材を使う。シンプルな白を選択したことで大きさを感じず部屋に馴染んだ。シンプルなので大人になってからも使えます
  • 机の高さや奥行は、ダイニングテーブルと合わせた。たくさんのお客様が来られた時の食卓テーブルに学習机くっつけてテーブルとして使うので両側から使えるようにし、大きくて長〜く広く使えた。結局、エクステンションのダイニングテーブルも息子が使っています
  • 引き出しは、つけない。成長と共に自分が使いやすいようにボックス等で収納を考えるだろう。それまでは、絵本やおもちゃの片付け場所にした
  • テーブルで遊べるねんどやぬり絵、ボードゲームができるように下に収納できるローテーブルを作った。このローテーブルは、机の下に収納可能。将来、自分の部屋のローテーブルとして使うだろう
  • 学習机自体がままごと用キッチンとして使えるようにした。棚に穴を開けたので下にプラケースをおいてゴミ箱にしていたこともあった

  • 蛇口は、500円ぐらいでホームセンターで売っていますよ。シンクは、大きなボールをはめ込みました^^

いろんな使い方ができるようにシンプルな設計にしておくのがポイント


オーダーで作る時は、学習机という感じで作ってしまとつぶしがきかないのでいろんな観点から使えるように考えました。簡単で安く作ろうと思ったら、ホームセンターで売っているカラーボックスを積み重ねて一枚板を置くだけも学習机ができます。下にストッパー付きのキャスターをつけておくと移動も簡単にできフレキシブルに使えますよ

このテーブルを使いだしたのは、中学校になってからです

我が家のリビングダイニングの奥に約5畳の部屋があったのですが、壁を取り払ってリビングの一部として使い、取り払った壁のところにこの学習机をおていました。小学校までは、ほとんど物入れとなっていましたが、中学生になって定期テストも始まり使うよになりました。高校受験が始まる3年生の時に個室に移動。本格的に移動したのは、高校生になってから。いまでは、使いやすいように模様替えが趣味?と思うほどよくします^^テーブルが広いとPCも一緒におけるので便利です。高校になるとPCは必須となりますよ!

関連記事

コメントは利用できません。

記事を書いている人

%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f
子育て経験16年。子供と一緒に楽しく遊んで賢くならないか・・・という意識をもってアナログな子育てしてきました。その経験を生かして子育て中のママたちのお役に立てたらと思っています^^
詳しいプロフィールは、こちらから

  

藤井4段が幼い頃よく遊んだキュボロ

ページ上部へ戻る